11月8日のホームサーフ

本当は金曜が時間取れて釣行日だったのですが模様が悪い様子....

なので出勤前釣行しました。


とは言えホームサーフ的にはストック量が減ってる状態の大潮に入ってる状態なので

無理して行く事もないのですが、とりあえず釣りしたいって事で。


見た目的な雰囲気は最高ですね。

ですがホームの今はストック量がね。

恐らくは4日か5日前にはどっかで座布団クラスも上がったことでしょう。

通って8年位で潮による接岸と離岸の動きは例外除けば判るようになりました。

今やここのサーフで初めて竿出してから20年は経ちますが飽きずに来れるのは地形が変わるからでしょうね。

幼少期は海水浴にもよく来て居たので感慨深いもんです。


さて、釣果の方は....


またまたギリヒラメ。

短時間釣行としたら上出来でしょうか。


今回も流れ効いてる所でのブレイクボトムノックからのベールリターンの流しドリフトでHIT。

最近コレでばっか当たります。


そしてリフレックスティガロ。

久しぶりに振った感じですがやっぱコレはコレで良いです。

高弾性+グラスコンポジット+ナノアロイ+トルザイトリング...と今時ロッド。

グラス入れた高弾性ナノアロイは珍しく、相反する要素がうまく融合しています。

メジャーメーカーで表すならキャストやルアー引いてる使用感はシマノロッドで

魚を掛けたらダイワのロッドに変貌します。

この2つのメーカーの竿は張りとしなやかさで相反するのが特徴ですが

まさに良いとこ取りですね。

がまかつ特有の粘りも健在です。


2018Result ヒラメ23枚ソゲ12枚