11月1日遠征

一ヶ月ほど前から決まってた遠征釣行、庄内方面へ山形の友人と行ってきました。

今は生活環境の変化から地元ではサーフヒラメオンリーですが、本来自分が好きなジャンルは堤防や磯からの青物です。


遠征日近くなると天気の予報も悪くかなーり絶望だなと思いながら当日向かいます。

現地に着くと主な河川は激濁りのカフェオレ状態で海もその影響からか遥か沖までかなり濁っている状態でした。。


初日は結局各地周ってほぼ様子見で終わり2日目から期待薄ながらも竿を出すことに。

最初に入ったメジャーポイントな堤防はウントモスントモ無く他のアングラーと共に撃沈。

場所替えして地磯に渡ると激濁りながら沖の方はサゴシか何かがボイルしてたので

見つけてもらえさえすればワンチャンあるかな...?とジグやプラグを投げ込みます。

すると待望のお情けの一匹が。



サゴーシ。


後は続きませんでしたがボウズでなかったので良しとして今回の遠征釣行は終わりました。

また来年の春に都合良ければ行ってみたいと思います。