10月22日のホームサーフ

こないだ改修した初代チータ110MHを持ってテスト釣行がてら仙台サーフへ~。


良い天気です。

ガイドセッティングも良好。


YガイドからKガイドに変えたことにより元よりしなやかなのが、益々しなやかに。

負荷表示MAX60gのロッドですが実際は50gがMAXなロッドでした。

益々しなやかになった事によりキャストできる重さ変わったと言うこともなく...

単に楽に曲げられ、左手引くだけでオートマチックに遠投が効く感じに。

MH表示で60gが背負えるなんてロッドは聞くだけですとゴツいロッドをイメージしますが

コイツはそんな事全然なく、ティップやベリーは例えばD社のロッドですとMLかM位のしなやかさです。

バットもガチガチではなく曲げて溜めて取るロッドなのでフォアグリップまで曲がる楽しいロッドです。(曲げすぎてフォアグリップの接着が剥がれて回るようになりました)

そんな磯竿みたいなロッドですが50gまでは楽に振り抜けるのでホームサーフでは理想に近い1本になりました。

16年近く前のロッドにしてはハイバランスな軽量さで200gという重さも感じません。

2018年現在の似たような現行ロッドに負けませんね。

コレが当時定価で二万四千円だったのは驚異だと今でも思います。。


現代ロッドですとオー◯ウェイク105なんてロッドがコレに近いですね。

破断強度を普通レベルにして感度を上げた感じのステータスなのが初代チータでしょうかね。


実釣の方も良い感じでファイトを楽しめる魚が掛かり、曲がりを楽しめました。


しっかりヒラメも。


良いテスト釣行でした。


まだまだ現役な初代チータ。

これからも末永く使いたいものです。

2018Result ヒラメ19枚ソゲ10枚